自作キーボードCorneで使う42キーのキーマップを作ってみた #crkbd

42キーの自作キーボードキットCorne(crkbd)を使い始めて2ヶ月ほど。キーマップがこなれてきたので紹介します。 今までのキーボード ErgoDox EZ ErgoDox EZで入門して、スプリットの良さは実感できたけど、使わないキーが多いのと、親指キーが遠くて指がつら…

RaspberryPi Zeroでインターホン通知システムをリプレース

以前作った、『RapberryPiで普通のインターホンから通知を送れるようにしてみた』だけど、たいした処理もしてないし、小型化のためRaspberryPi Zeroで実装しなおした。 手順 macにmicroSDカードを挿入 microSDカードにraspbian liteをインストールする wget …

ErgoDox EZを分解してみたらホットスワップだった

追記:公式にちゃんと書いてありますね。全然見てなかった、というか買ったころはあんまりよくわかってなかった。 あと、ホットスワップなので分解しなくても、キースイッチの交換はできます。 Ergodox EZ: Change It Yourself | ErgoDox EZ Crkbd(コルネ)に…

自作キーボードCrkbd(コルネ)のビルドログとLEDを裏表につけてしまった時のリカバリ

概要 Irisを組む前から気になっていたCrkbd(コルネ)の在庫が復活したので即購入した。 Irisでひとまずキーボードキット組み立ての基本はわかったので、LEDにも挑戦してみた あまりどういう動作になるのかわからなかったので、ひとまず付けてみようくらいの気…

Irisで初めて自作キーボードを作りました

Irisを選んだ理由 自作キーボードに興味を持ったが、自分で作るのはハードル高そうに見え、完成として売っているErgoDox EZを買った しばらくして慣れてきたが、意外と指がいろんなキーに届かないことがわかる(ErgoDox EZはキー数が結構多い) 体に負担をか…

ErgoDox EZ 4週目 現在のキー配列

一ヶ月くらい使ってきて、抵抗感はまるでなくなった 肩も開いてきた感じがする 普通のキーボードは体がまだ覚えているのか、わりと叩けるが、体制は辛いなあと感じる といった感じで、順調に移行できています♪ 今の課題はキー配列で、Irisの部品を購入しまし…

Irisの部品を購入しました

ErgoDox EZを買って、試行錯誤しつつ、キーボードのスタイルを探っていた 自分の手の動きを観察すると、腕を動かしすぎてる気がした レイヤーの機能を使えば、手や腕の動きを最小限にできそう 最小限の構成とすると、6列3段+親指キー3つでいける気がする Erg…