yfuku blog

自作キーボードブログと化していますが、ソフトウェアエンジニアリングのことも書いていきたい。

Keyboard

BMP対応(オプション)

BMPを使用する場合は、BMPの枠の部品を取り付けていきます。 ショットキーダイオード(向きに注意)とコンデンサ(向きはどちらでも良い)を取り付けてください。 ダイオードはキースイッチ用につけている物とは違うので、混ぜてしまわないように注意して下…

タクトスイッチの取り付け

リセットスイッチは必ずつけてください。 その他の部分は普通のキースイッチと同じようにキーをアサインできます。こちらは任意で取り付けてください。

キースイッチ ソケットの取り付け

キースイッチソケットを取り付けます。こちらは43個です。

ダイオードの取り付け

SMDダイオードを取り付けてください。 ダイオードは向きがあります。 シルクで「コ」の字になっている方に、ダイオードの線が入っている方を合わせてください。 48個つけます。下部は少し変則的になっているので気をつけてください。

同梱品の確認

※組み立てる前に必ず部品が揃っているか確認をお願いします。 ※不足品などありましたらBOOTHからご連絡ください。 基本セット ゴム足:12個 スペーサー:2本 スペーサー用ネジ(m2 4mm):2本 ネジ:14本+予備 スルーホールタップ :12個 ProMicro保護アクリルプ…

ファームウェア

ひとまずこの手順をスキップもできますが、自分好みのキーマップにカスタマイズできるように環境構築しておくことをオススメします。 知っておきたいこと QMK Firmwareというオープンソースライブラリを使用しています 書き込み環境の構築 下記の記事などを…

Claw44を作った話

「キーボード #1 Advent Calendar 2019」16日目の記事です。 adventar.org いち自作キーボードユーザだった自分が、何の知識もないながら、設計から販売まで行った記録です。 同じようにレイアウトにこだわったキーボードを作りたい人に雰囲気だけでも感じ取…

bat43ビルドガイド

自作キーボードキットbat43のビルドガイド になります。 実際に組み立てる前に、ビルドガイドの手順をよく理解し、工具など用意した上で作業を行ってください。 他のキットのビルドガイドやビルドログを読んでみるのも参考になると思います。 準備 同梱品の…

Claw44の無線化対応ログ(BLE Micro Pro)

ファームウェアはBLE Micro Pro Web Configuratorの利用が推奨されます。 こちらを参考にしてみてください。 sekigon-gonnoc.github.io 自作キーボードで使用するProMicroをBLE Micro ProというBluetooh化をサポートするキットに乗せかえると無線化を実現で…

僕の考えた最強のClaw44の組み合わせ

キーボード本体 yfuku.booth.pm キーキャップ キーキャップはぜろけーさん作の"3D" キーキャップセットです。 Claw44は元々、スムーズな打鍵や指に負荷の少なくなるように設計していますが、こちらのキーキャップを使うことにより、人差し指や小指の外側上段…

自作キーボード Claw44とは?

(↑キーキャップはぜろけーさんの"3D" キーキャップセット) Claw44はyfukuにより、負担が少なく快適に使用し続けられるキーボードを目指して設計され、2019年4月に発売開始。 様々な方にご利用いただき、現在はブラッシュアップしたClaw44 v2となっています…

BLE Micro ProのリポジトリにPRした話

Claw44 無線化対応 自作キーボードの無線化をサポートしてくれるキット、BLE Micro ProをClaw44で使えるようにしました。これを使用するとbluetoothでPCなどと繋ぐことができます。 専用にファームウェアが必要になるので、すでに対応してあるキーボードを参…

自作キーボードの組み立てに使っている工具

自分が実際に使っているものを書いておきます。 必要なもの 半田ごて 白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600発売日: 2012/01/18メディア: Tools & Hardware こて台 白光(HAKKO) こて台 633-01メディア: Tools & Hardware こて先 白光 こて先 1.6D型 T18-D…

ファームウェア

ひとまずこの手順をスキップもできますが、自分好みのキーマップにカスタマイズできるように環境構築しておくことをオススメします。 知っておきたいこと QMK Firmwareというオープンソースライブラリを使用しています 書き込み環境の構築 下記の記事などを…

プレート、キースイッチの取り付け

プレートの確認 各プレートは左右共通です。 どちらを使っても大丈夫です。 保護紙を剥がす セロテープなどを貼り付けて、端から勢いよくやると剥がれると思います。 剥がれにくい時もあるので根気よく! 剥がした状態 トッププレートの取り付け トッププレ…

TRRSジャック、リセットスイッチ、(OLEDソケット)の取り付け

表面("Right/Front", "Left/Front"が見える面)を上に向けます OLED用ソケットの取り付け(オプション) ※この作業はオプションです。OLEDを付けたい方のみ行ってください。 ソケットを配置して、マスキングテープで固定します。 裏返してハンダ付けをしま…

ProMicro、OLEDの取り付け

ProMicroの取り付け コンスルーの取り付け ProMicroにコンスルーを取り付けてください。 取り付け方はhelixのビルドガイド がわかりやすいので参照してください。 このようになっていればOKです。 ProMicroの取り付け 表面に取り付けます。 図のようにシルク…

ダイオードの取り付け

知っておきたいこと ダイオードは各キースイッチの動作を正しく認識するためにつけます。 キースイッチとダイオードは1対1で対応しています。 ダイオードには向きがあります。(一方向にしか電流を流さない) ダイオードの向きが逆だと、対応するキースイッ…

キースイッチ用ソケットの取り付け

知っておきたいこと キースイッチを簡単に交換可能にするために、このソケットを取り付けます。 基板に密着していないと、キースイッチが正常にハマらないので、しっかりと密着させるようにしてください。 キースイッチ用スケットを取り付ける キースイッチ…

Claw44 alpha版ができてました #自作キーボード

前回の記事、「自作キーボード Claw44を作ってます」からだいぶ間が空きましたが、初のPCBができ上がってました。 twitterには載せていたのですが、興味持ってくれている人もいるようなので、ブログでも紹介します。 あらためてClaw44とは? 筆者(@yfuku_)が…

Claw44 v2 ビルドガイド

自作キーボードキットClaw44 v2のビルドガイド になります。 実際に組み立てる前に、ビルドガイドの手順をよく理解し、工具など用意した上で作業を行ってください。 他のキットのビルドガイドやビルドログを読んでみるのも参考になると思います。 準備 同梱…

自作キーボード Claw44を作ってます

自分に合ったキーボードを設計してみようと思いたち早一ヶ月。 ようやく納得できるような形になってきました! 手の大きさも、指の長さも、打鍵の仕方も人それぞれ違うので、 たぶん待っていたんじゃ、自分の理想のキーボードは現れないだろうなあと思い、作…

Corne Cherry Matte Blackビルドログ #crkbd #自作キーボード

技術書典5で発売されたCorne Cherryを作ってみました。 ホットスワップに対応したのと、PCBプレートも選べるようになりました。 マットブラックがシックで素敵です。 Corne Cherryは在庫があれば、 BOOTH から購入することができます。 この記事は現時点での…

ErgoDash miniビルドログ #自作キーボード

天キーで新しく発売されたErgoDash miniを作ってみました。 3段+親指のキーボードがあまりなく、Corneをずっと使っていますが、Corneより少しキー数が多いのと、親指の島の形状が違うので気になって購入。 以前、購入したベリリウムが余っていたので、これ…

BlocKeyをスマホで使うときのメモ #自作キーボード

アクリルキーホルダーと名の通り、小さくてかわいいキーボードのBlocKey。 せっかくなのでiPhoneで使ってみようと思ったのですが、エラーが出てしまいました。 いつかtweetをみたような・・・と思ったのですが、探すのに苦労したのでメモしておきます。 販売…

Corne(crkbd)で使う42キーのキーマップを作ってみた #自作キーボード

42キーの自作キーボードキットCorne(crkbd)を使い始めて2ヶ月ほど。キーマップがこなれてきたので紹介します。 今までのキーボード ErgoDox EZ ErgoDox EZで入門して、スプリットの良さは実感できたけど、使わないキーが多いのと、親指キーが遠くて指がつら…

ErgoDox EZを分解してみたらホットスワップだった

追記:公式にちゃんと書いてありますね。全然見てなかった、というか買ったころはあんまりよくわかってなかった。 あと、ホットスワップなので分解しなくても、キースイッチの交換はできます。 Ergodox EZ: Change It Yourself | ErgoDox EZ Crkbd(コルネ)に…

Corne(crkbd)CrkbdのビルドログとLEDを裏表につけてしまった時のリカバリ #自作キーボード

概要 Irisを組む前から気になっていたCrkbd(コルネ)の在庫が復活したので即購入した。 Irisでひとまずキーボードキット組み立ての基本はわかったので、LEDにも挑戦してみた あまりどういう動作になるのかわからなかったので、ひとまず付けてみようくらいの気…

Irisで初めて自作キーボードを作りました

Irisを選んだ理由 自作キーボードに興味を持ったが、自分で作るのはハードル高そうに見え、完成として売っているErgoDox EZを買った しばらくして慣れてきたが、意外と指がいろんなキーに届かないことがわかる(ErgoDox EZはキー数が結構多い) 体に負担をか…

ErgoDox EZ 4週目 現在のキー配列

一ヶ月くらい使ってきて、抵抗感はまるでなくなった 肩も開いてきた感じがする 普通のキーボードは体がまだ覚えているのか、わりと叩けるが、体制は辛いなあと感じる といった感じで、順調に移行できています♪ 今の課題はキー配列で、Irisの部品を購入しまし…