yfuku blog

自作キーボードブログと化していますが、ソフトウェアエンジニアリングのことも書いていきたい。

bat43ビルドガイド

自作キーボードキットbat43のビルドガイド になります。
実際に組み立てる前に、ビルドガイドの手順をよく理解し、工具など用意した上で作業を行ってください。
他のキットのビルドガイドやビルドログを読んでみるのも参考になると思います。

f:id:yfuku:20200329111652j:plain

準備 

同梱品の確認

※組み立てる前に必ず部品が揃っているか確認をお願いします。

blog.yfuku.com

※不足品などありましたらBOOTHからご連絡ください。

用意する物

※参考に購入サイトを併記していますが、その他の場所でも購入いただけます。

工具

ファームウェア

BMP(オプション)

bluetoothで無線接続してみたい方はこちらをご覧ください。
bat43の設定ファイルやデフォルトのキーマップはBMPのコンフィギュレータに登録済みですので、スムーズに導入可能です。

組み立て

概要

bat43では5枚のプレートを使用します。
真ん中の基板に電子部品を取り付けてから、上下2枚ずつのプレートを組み合わせていきます。
以下、まずは基板への作業になります。

ダイオードの取り付け

→くわしい手順

キースイッチ ソケット

→くわしい手順

タクトスイッチ

→くわしい手順

BMP対応(オプション)

→くわしい手順

ボトムミドルプレート

BMPと書いてある方が上向きです。 f:id:yfuku:20200329112840j:plain

トップ、トップミドルプレート

トッププレートとトップミドルプレートを重ね合わせます。
マットなブラックがトッププレート、光沢のあるブラックがトップミドルプレートです。 f:id:yfuku:20200329112632j:plain

キースイッチの取り付け

キースイッチ を取り付けていきます。 f:id:yfuku:20200329112654j:plain f:id:yfuku:20200329112800j:plain

ProMicro

  • ProMicroにコンスルーを取り付けてください。
  • 取り付け方はhelixのビルドガイド がわかりやすいので参照してください。

f:id:yfuku:20200329113024j:plain

f:id:yfuku:20200329113050j:plain

PCに接続して、全てのキーが反応するか確認をしてください。

ボトムプレート

スルーホールタップにねじ止めをしていきます。スルーホールタップはナットの代わりとなる部品です。
14箇所あります。

f:id:yfuku:20200331055617j:plain

スルーホールタップ をボトムプレートの底側(frontと書いていない方)から差し込みます。

f:id:yfuku:20200429195516j:plain

マスキングテープなどで固定します。 f:id:yfuku:20200429195725j:plain

上記の水色の丸の方から、ネジを回して仮固定します。 f:id:yfuku:20200429200039j:plain

周りからハンダを流し込んで固定します。ねじ穴を塞がないように注意してください。 f:id:yfuku:20200429203612j:plain

ProMicro保護プレート

裏面からネジを差込んでください。 f:id:yfuku:20200331062246j:plain スペーサーを取り付け、 f:id:yfuku:20200331062114j:plain プレートを載せて、ねじ止めします。 f:id:yfuku:20200331062429j:plain

クッションゴム

お好みの位置にクッションゴムを取り付けてください。 f:id:yfuku:20200331163131j:plain

キーキャップ

キーキャップを取り付けて完成! f:id:yfuku:20200329113344j:plain

BMP対応

BMPとCR1225の電池を取り付けて下さい。 電池は上が+極になります。 f:id:yfuku:20200331063435j:plain 電池を交換する時はこんな感じで、爪楊枝などを使用して取り外して下さい。(スペースの都合上、はずしにくくてすいません) f:id:yfuku:20200331063745j:plain


※写真は作成見本であり商品内容と同一ではありません。
また仕様は予告なく変更されることがあります。