yfuku blog

自作キーボードブログと化していますが、ソフトウェアエンジニアリングのことも書いていきたい。

僕の考えた最強のClaw44の組み合わせ

f:id:yfuku:20190615094203j:plain

キーボード本体

yfuku.booth.pm

キーキャップ

キーキャップはぜろけーさん作の"3D" キーキャップセットです。
Claw44は元々、スムーズな打鍵や指に負荷の少なくなるように設計していますが、こちらのキーキャップを使うことにより、人差し指や小指の外側上段など届きにくいキーも押しやすくなります。
こちらはdmm.makeさんの3Dプリントサービスを利用して、購入することができます。
素材はMJFのPA12かPA12GBで、ブラック磨きがオススメです。

make.dmm.com make.dmm.com

キースイッチ

3Dキーキャップはキーキャップだけで3D形状を実現していることもあって、キーキャップ自体に高さがある部分があります。 軸の弱いキースイッチだと、多少ぐらつきが気になることがありますが、こちらのInkスイッチは軸がとてもしっかりしているので、ぐらつきが気にならず3Dキーキャップにとても合っています。

eucalyn.shop

また、合わせてGPL 205g0という潤滑油でlubeしてあげると、静音でスムーズな打鍵感が得られます。

lubeのやり方は、 キースイッチ ベストプラクティス(2019年6月版) – recompile keys が、とても参考になります。

yushakobo.jp