自作キーボードCrkbd(コルネ)のビルドログとLEDを裏表につけてしまった時のリカバリ

f:id:yfuku:20180808093355j:plain:w400

概要

  • Irisを組む前から気になっていたCrkbd(コルネ)の在庫が復活したので即購入した。
  • Irisでひとまずキーボードキット組み立ての基本はわかったので、LEDにも挑戦してみた
  • あまりどういう動作になるのかわからなかったので、ひとまず付けてみようくらいの気持ちだった(これが全ての間違い。。)
  • LEDを裏表に付けてしまったが、なんとかリカバリできた
  • ビルドガイドをよく見て、作業がイメージできてから取り掛かりましょう!!
  • Crkbd(コルネ) DIY キーボードキット - Pastry Keyboard - BOOTH

crkbd組み立て

ダイオードを取り付ける

f:id:yfuku:20180807132934j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807133037j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807133048j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807133052j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807133104j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807133108j:plain:w300

LEDをつける

  • 芋けんぴと呼ばれる補助道具がついているので、これを利用してLEDを付けていく

  • LEDはんだ付け準備

f:id:yfuku:20180807133725j:plain:w300

  • どうもうまくいかない

f:id:yfuku:20180807133738j:plain:w300

  • ツイートしていたら、色々と教えてくれた!

  • たしかに芋けんぴの動画でもフラックスを塗っていた。
  • フラックスを入手して再挑戦。
    • 購入したのはこちら。次の日にはきました。

  • 確かにやりやすい。これは何気に必須道具だな。
  • 温度も240度くらいに設定して、落ち着いて取り付けていった。

f:id:yfuku:20180807134709j:plain:w300

  • ProMicroやジャックを取り付けて、無事LEDも点灯した!

f:id:yfuku:20180807134736j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807134748j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807134757j:plain:w300

  • キースイッチ、キーキャップも取り付けて、無事完成!

f:id:yfuku:20180807134810j:plain:w300 f:id:yfuku:20180807134824j:plain:w300

間違い発覚

  • と思って、のんきにツイートしていたら、、、

  • こちらも教えていただいてありがたかった。

リカバリ

  • 最初はまあこのままでも良いかと思ったが、LEDのつきが悪いところがあったりもあったのでやっぱり直すことに!

  • というアドバイスも貰えていたので、全部やり直しみたいな状態ではなく、やっかいなダイオードやLEDはそのままにして、キースイッチ、ジャック、OLEDなどを反対に付け直してやれば良さそう
  • 半田吸い取り線を一個丸ごと使う。。初めのうちは慣れないけど、コツを掴んで結構早くできるようになった。
  • 半田吸引機も使ってみたが、細部まで取るのが難しく、自分的には半田吸い取り線の方がきれいに取ることができた。

f:id:yfuku:20180807170737j:plain

  • 無事にLED点灯

    • 上側(ProMicroのある方)は各キーの部分に。 f:id:yfuku:20180808092540j:plain

    • 下側(ProMicroのない方)は全部で6個 f:id:yfuku:20180808092549j:plain

  • 再びキースイッチやケースを組み立て。zilentをつけていたがタクタイルに慣れないので、ErgoDoxから拝借したCherryMXのピンクを使用。

f:id:yfuku:20180808092802j:plain

  • キースイッチが不透明になったので、前よりかLED映えしない気も。
  • iPhoneで良い感じに撮るのも難しいなあ。肉眼とはけっこう違う。

f:id:yfuku:20180808092938j:plain f:id:yfuku:20180808092946j:plain

まとめ

  • リカバリすると基板が汚くなったり、破損のリスクや、安定稼働にも影響が出そうなので、作る前に行程ごとのイメージをつけておくのが大事だと痛感。
  • 普段やっているプログラミングだと、とりあえず作って問題点見つけて修正してという工程を高回転でやっていて、それが頭に染み付いてしまってるけど、リアルな物作りはある程度ウォーターフォールでやっていった方が良さそう。部品が足りなかったりすると、調達に時間がかかりがちだし。最初に詳細なイメージを付けてから取り組んだ方が良さそう。
  • リカバリに時間かかってしばらく触ってなかったけど、やっぱり6列3段+親指でコンパクト設計のCrkbd(コルネ)は自分にとって最高のキーボードです。