yfuku blog

Rock Me!という会社でエンジニアをやっています。PythonやiOS開発について書いていきたいのですが、自作キーボードはまりすぎてキーボードブログと化している・・・

ErgoDox EZ 3週目 現在のキー配列

ErgoDox EZを使い始めて3週間。
まだまだキー配置は試行錯誤中ですが、現在の配置と考えを書いておきます。

前提

  • 移行コストを低くする
  • 他のキーボードを極端に使えなくならないようにする
  • そのため、JIS配列に近い形にする
  • まずは親指部分を有効活用して、不自然な動きを少なくしていく
  • 慣れてきたら次の形態を考える

JIS配列

  • リポジトリの中にJIS用の定義ファイルがあるので、それをimportする
    • #include "keymap_jp.h"
  • 通常キーはKCで定義されていますが、こちらではJPで定義されてる
  • キー配置のドキュメント

レイヤー0

  • 通常使うレイヤー
  • できるだけJIS配列に従う
  • 右側のキーが足りない部分は中央付近へ
  • かな/英数の切り替えは親指内側で行う(LANG1,2)
  • 親指はEnterとSpaceは右左で分けたかった
  • BackSpaceも、まあここでいいかなと
  • Delはそんなに使わないけど、とりあえず

f:id:yfuku:20180626113001p:plain

レイヤー1

  • Space押しっぱなしで発動(左親指)
  • 数字+記号
    • 最上段まで指を伸ばしたくない
    • 将来的にIrisを使って見たいので、移行できるかどうかのシミュレーションに。

f:id:yfuku:20180626113014p:plain

レイヤー2

  • Enterを押しっぱなしでレイヤー2を発動。(右親指)
  • カーソル移動
    • 右側
      • vimに合わせて左下上右
      • 行頭、行末
    • 左側
      • マウス操作を入れてるけど、まだあんまり使ってない
    • 下側
      • 音量と明るさのコントロール
    • リセットボタン
      • いろんな記事に書いてありますが、毎回物理リセットボタンを押すのは現実的じゃないので、どこかに配置しておいたほうが良いです

f:id:yfuku:20180626113049p:plain

課題

  • 親指を使いすぎている気がする
    • 元々は、かな/英数とスペースを両親指で担っていた
    • 親指を活用したいが、逆に親指が疲れてしまいそう
    • まだ脳が慣れていないので、余計に負荷があるように感じる
    • 今の、LANG1,2は見直した方が良いかもしれない。親指は親指エリアだけにしておくかも。

keymap.c

https://gist.github.com/yfuku/607b1cb138f07e56555f62f65b79f697/ab2725d624571d94a0a216bbdf326d80bddaeeec